本文へスキップ

会社方針CONCEPT

【価値あるものを】
絶え間無く変わり続ける現代社会に、比類無き価値ある製品の創造に努める。

【共に立つことを】
お客様一人一人の悩みに真摯に向き合い、柔軟に対応する。

【自然を忘れない】
私達は地球という自然環境の一部である事を決して忘れてはならない。
環境に負荷をかけず、より良い暮らしに寄与出来るよう務めを果たす。


代表取締役会長ごあいさつ


 私が幼い頃と違い、今の時代は便利で豊かになりました。
しかし、それと引き替えに環境の変化も否めません。
 高度経済成長期の工場による排煙など目に見える汚染は収束しましたが、それでも日々の暮らしの中に大気汚染の問題は厳然と在り続けています。
 サリールはその問題を解決すべく私が開発した、独自の空気清浄器となります。東京大田区の小さな町工場でせっせと組み立てております故、値段の高さは否めませんが、弊社はお客様の悩みに真摯に向き合い、柔軟に対応したいと思います。
 必要とあればサリールを是非お求め下さい。

 新しい時代です。
インターネットでお客様とより身近になれる時代です。
(生憎、私は疎いので若い社員に任せておりますが)
既存の電話やFAX以外にも窓口は設けてあります。
どうぞお気軽にご相談下さい。

   共立電器産業株式会社代表取締役会長 吉松竹四郎



吉松竹四郎と会社の沿革

1949年
東京音楽学校(現東京芸大)ヴァイオリン科卒業
1953年
東京電機大学電気工学科卒業
1953年
日本レイ・オ・バック乾電池株式会社
1957年
東芝・マツダ研究所移籍
1962年
クラウン株式会社技術本部に招聘
1973年
株式会社タムラ製作所研究所招聘
1977年
共立電器産業株式会社を創立
1993年
『新オゾン発生方法』で東京新技術開発助成法の認定を受け、サリールの原案が誕生
1997年
サリールの機構が(社)発明協会発明特別賞を受賞
1998年
サリールの機構が(社)発明協会発明奨励賞を受賞
2000年
サリールが全国信用金庫連合会理事長賞を受賞
2016年
イメージキャラクター、サリールちゃん突然誕生

バナースペース

サリールちゃんⒸ公式Twitter